微爪備忘録

ネイルとは無縁だった私がネイリストの勉強をしながら爪を育てる記録と+αのなにか

みどり、苦戦中。

スカルプチュア

難しくて、上手くできなくて、居残りして悔しさを乗り越えています。
ネイルに関して泣きそうになったのは、2級実技直後以来です。

スクールに通っていると、クラスの人とやりあいっこする形で練習をしたりします。
ネイルを勉強しに来ている方々なので、
元々ネイルが好きで、サロン行ったり、セルフでやってたりもして・・・
それなりに爪はキレイだったりするのです。基本は。
(私、ネイルベッドこそ短いですが、反ってないし、ハイポイントもあるので、伸ばしてればそれなりに見えます!多分)
ですが、必ずしもそうじゃない人はいるわけです。
その人に当たると1日ブルーです。あーあ。

将来ネイリストになるなら、たかだがクラスメイトの爪に文句なんていってらんないのは分かってます。
検定の内容だけができればいいわけじゃないけど、
私はまずネイリスト技能検定1級に合格して自信をつけたいのです。

検定は絶対じゃないからよくない?って思う方もいるでしょうし、検定は不要のサロンも多くありますけど
私個人としては、そんなサロン行きたくありません。
いくら民間資格とはいえ、資格の有無は、サロンを選ぶ1つの基準になり得ると思っています。
そりゃ、独学で超器用なネイリストさんもいますけど、そうじゃない事が多いと思いますヨ・・・

まずは、しっかり技術を一通り習得したい。
それなのに、土台となる練習相手の爪がやりにくい→難しい→できない→やる気が下がる、って最悪でしょう?
負のループに落ちて、やる気削ぎたくないんです。
でもそんな爪のせいで、落ちたくない!!!!!!

早くモデルちゃんの爪で練習したいです・・・。


ここ最近、ネイルに関して気持ちの浮き沈みが激しいので、ちょっと愚痴的な投稿でした・・・


みどり